集客するための
販促ツールを作りたいが、
どう頼めばいいか分からない!?


デザイン発注への不安を少しでも解消して頂くために
このページを制作しました。肩の力を抜いてご覧下さい。


ライン

約3年前からお世話になっている株式会社クロスキンキ様からお声掛け頂いた案件を例に、「打合せ」から「納品」までを追っていきたいと思います。
お声掛けを頂き、掲載の許可を頂いた株式会社クロスキンキ様、ありがとうございます。この場を借りて心から御礼申し上げます。




1.打合せ


先日の或る日、ご贔屓を頂いている会社の販売促進課の方(以下、Hさん)から電話が・・・、急いでおられる感じを察知。「撮影の日程は決まったんだけども、00月00日までにできる?00日にはメニュー(30周年を記念したリニューアルメニュー)のデザインを上げてもらいたい!」 やはり! スピード重視の案件ということを頭に入れ快く返事をしました。コンセプトをはじめ、商品名、価格、コピー、資料等の内容をメールで頂いた後、再び電話での打合せ。内容をひとつひとつ確認した後、次の打合せの日程を決定。


ライン



2.手書きラフ提出


下記のような手書きラフをHさんにメールでお送りした後、メールのご返信を頂きました。ご返信内容とは・・・、「思わず笑ってしまった〜! 真上から撮れってか〜!よし、がんばりましょう!」と前向きなご連絡を頂けました。(嬉!)



サンクスカード/見本


ライン



3.ラフ提出


手書きラフにご要望を頂いたものを反映して、実際にイラストレーターで制作。Hさんに大まかなOKを頂き、撮影へと・・・。
(シズル感溢れる迫力のある写真をお願いします!)



サンクスカード/見本


ライン



4.撮影


3.の行程で提出させて頂いたラフを元に撮影をして頂きました。
ケースバイケースで撮影の立ち会いに行きますが、今回はしっかりとビジュアルも決まっていた(時間が無かったので)のでお客様にお任せしました。
上がってきた写真は下記。さすがプロカメラマンのお仕事!
ラフにぴったりとはまるいい写真。Hさんのディレクションの賜か!



サンクスカード/見本




ライン



5.カンプ提出


撮影後、頂いた写真を当て込み、そしてご指示を頂いていた内容(全体の色味、コピー等)を反映したカンプの提出。



サンクスカード/見本


ライン



6.修正

カンプの提出後、コピー・キャプション等の細かい修正ご指示のもとデザインの微調整。いよいよ完成間近です。




ライン



7.完成


修正後、再び提出。HさんにOKを頂き無事完成!
Hさんと一緒に作り上げた、迫力&楽しさ溢れるいいメニューが出来上がりました。



サンクスカード/見本


ライン



8.納品


デザイン完成後、他業態のものも制作。今回は、使用枚数、日程の関係もありイラストレーターでのデータ納品、プリンターでの出力となりました。(もちろん、印刷の場合もあります。)最後までありがとうございました。Hさんに感謝御礼!!



サンクスカード/見本


ライン



最後に・・・


お客様の業態や制作ご希望ツールの種類により行程に違いがありますが、基本的には同じ。お客様からお伺いした内容をエンドユーザーに届くようにカタチにする。いたってシンプルです。難しく考えるより、まずはお客様のお悩みをご相談下さい。




お問い合せ・お見積・ご相談はこちら



ライン